Profiles and Activities : National University Corporation Fukushima University

Profile

高安 徹(准教授)
Tohru Takayasu
所属専攻 環境システムマネジメント専攻
専門分野 構造有機化学
最終学歴 早稲田大学理工学研究
学位 博士(理学)(早稲田大学)
詳細 こちら
顔写真

主な担当授業科目

有機化学概論
有機化学は生命科学や材料科学など多くの分野での基礎的な学問として重要です。そこで、有機化合物の構造や性質あるいは反応性などを理解するために、授業では化学結合に関する基礎事項、構造に関する事項、さらに反応性を理解するために、熱力学的考察や官能基の性質、などを学びます。
分析化学実験
自然界に存在する様々な物質を分離・分析する基礎技術を習得するのがこの授業のねらいです。この実験では,代表的な化学物質の性質や実験器具の取り扱い方などを学び,化学実験の基本を体得することを目的としています。また,化学薬品の安全な取り扱い方や保管方法についても学びます。

主な研究

当研究室では,非ベンゼン系芳香族化合物およびヘテロ芳香族化合物の合成と反応,およびそれらの分光学的な性質に関する研究を行っています。今後も,理論的に興味ある化合物や有用性が期待される分子の設計を行い合成し,これらの化合物の有用性を明らかにしてゆきます。
研究写真

高校生のみなさんへ

大学での授業は,既に明らかにされたことだけではなく,今まさに明らかにされようとしていることや,まだ解明されてないことも取り扱われています。つまり,教科書がない可能性があります。新しい解答を見つけるためには,様々な知識を総動員して考えていかなければなりません。そのためにも,高校までの基礎知識をしっかりと身につけてください。

最近の著作など

1. Novel synthesis and properties of 7,9-dimethylcycylohepta[ b ]pyrimido[5,4- d ]furan-8(7 H ),10 (9 H )-dionylium tetrafluoroborate: autorecycling oxidation of some alcoholes under photo-irradiation, Tetrahedron, 59 , 1811 (2003)
2. Novel synthesis and properties of 7,9-dimethylcycylohepta[ b ]pyrimido[5,4- d ]thiophen-8(7 H ),10(9 H )-dionylium tetrafluoroborate: autorecycling oxidation of some alcoholes under photo-irradiation, Tetrahedron, 59 , 4929 (2003)

Back