Profiles and Activities : National University Corporation Fukushima University

Profile

笠井 博則(准教授)
Hironori Kasai
所属専攻 産業システム工学専攻
専門分野 応用数学(微分方程式)
最終学歴 早稲田大学大学院 理工学研究科
学位 修士(理学)(早稲田大学)
詳細 こちら
顔写真

主な担当授業科目

応用解析学
フーリエ解析:

1)フーリエ級数展開とその応用
 不連続な関数を含めた周期関数を三角関数の重ねあわせで表現する
フーリエ級数展開の理論と応用を講義する。


2)フーリエ変換とその応用
 関数が隠れ持っている周波数成分を表現するフーリエ変換とその応用を講義する。
応用解析学演習
応用解析学で勉強したことを具体的な問題を解くことで定着することを目指します。

主な研究

非線形偏微分方程式: 自然界や工学などに現れる現象を科学的に(できるだけあいまいさがなく、同じ条件ならば誰が考えても同じ結果が出るように)理解しようとするとき、いろいろな仮定を考慮して数式で表された量の関係式(方程式・数理モデル)をつくり、その方程式を調べる、ということをします。私の研究テーマはこの関係式の一つの形「偏微分方程式」をつくり、その解の性質を調べることです。
研究写真

高校生のみなさんへ

大学の授業では、それぞれの専門分野でいろいろな「関係式・方程式」が出てきます。「数学は要らない」という話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、そんなことはありません!それぞれの専門分野で出てくる「関係式・方程式」を調べる時に、数学は陰に日なたに登場してきます。実際、数学を良く知っているほど「関係式・方程式」からより速く深く情報が得られます。「コンピューターに任せればいい!」なんて言わず数学もしっかり勉強してくださいね。

test

最近の著作など

1. On an asymptotic behaviour of the Ginzburg-Landau Maxwell equations,the Proceedings of SCI 2004,
July 18-21,Orland,Florida,USA, p.160-164
2. On the Resolvent Estimate of a System of Laplace Operators with Perfect Wall Condition, Funccialaj Ekvacioj, vol.47,No.3, pp.361-394 (with T.Akiyama, Y.Shibata, M.Tsutsumi)
3. 金平糖を作ろう― 金平糖の数理モデルに向けて,PPM2004報告集

Back