学類入試情報 | 国立大学法人 福島大学 共生システム理工学類

アドミッション・ポリシー

  1. (1) 人-産業-環境の科学に共生の観点から取組む教育・学問体系を構築します(知の創造)。
  2. (2) 21 世紀の人間社会の問題解決に挑戦し、平和で安心して生活できる持続可能な環境・社会共生の実現に貢献する文理融合型で実践力のある理工学系の人材を養成します(知の継承)。
  3. (3) それらを通して社会に貢献します(知の活用)。

 人間について知りたい、ものづくりや企業経営に興味がある、自然や環境を調べたい、の少なくともどれか一つに当てはまり、人間社会の抱える問題にも関心がある皆さんの入学を歓迎します。本学類での学習は、高校までの数学・理科を基礎に発展させますが、変化を続ける人間社会とその課題を理解する力も必要です。そのため、この学類への入学と勉学に強い意欲を持つ人を対象に、本学で学ぶために必要な基礎学力、柔軟な思考力、分析・観察力を評価し、入学者を選抜します。なお、入学の1年後には専攻配属が行われます。
 各専攻の教育は以下のような特色をもっています。

人間支援システム専攻

 人理解や人間支援又はそれらの基礎となる分野に強い関心があり、卒業後、人間支援技術分野で活躍したいと考えている人、特に、心理学や生理学などの生体システム科学、情報工学や機械・電気・電子工学などを基礎とする人間支援の技術開発に強い関心と意欲のある人を求めます。
 この専攻では、他大学では複数学科にまたがっている人理解と人間支援に必要な基礎・専門科目を総合的に学ぶことができます。

産業システム工学専攻

 ものづくりが好きで企業経営にも強い関心があり、卒業後、製造業、起業家、弁理士などの産業支援分野で活躍したいと考えている人、特に、化学工学、材料工学などを基礎とする環境負荷の少ないものづくり技術や、情報工学、経営工学、数理科学およびそれらを基礎とする省資源・循環型社会システムの構築に強い関心と意欲のある人を求めます。
 この専攻では、他大学では複数学科にまたがっているものづくりに必要な基礎・専門科目と産業社会システムに関する基礎・専門科目を総合的に学ぶことができます。

環境システムマネジメント専攻

 水資源などを中心とした自然資源の確保・保全に強い関心があり、卒業後、環境管理者、環境計量士、公害防止者として活躍したいと考えている人、環境分析化学、浄化工学、生態学や地域計画、流域管理計画などを基礎とする環境システムの学習に強い関心と意欲のある人を求めます。
 この専攻では、他大学では複数学科にまたがっている環境の科学と保全・管理に必要な環境システムに関する基礎・専門科目を総合的に学ぶことができます。

入学試験の種類

 本学類に入学していただくには、以下の4種類の入試があります。

アドミッション・オフィス(AO)入試(募集人数 30人)

 高等学校までの学習全般を含む総合問題、自ら設定した課題についてのポスターを用いた発表と口頭による質疑、志願理由書および調査書により、高等学校の基礎的な学力、科学的思考力のある人を選抜します。特に持続的な探求意欲と行動力のある人を期待します。

推薦入試(募集人数 20人)

 小論文、面接、志願理由書および調査書により、基礎学力、理解力、論理的な思考能力と表現能力を持つ人を選抜します。調査書の全体の評定平均値が4.0以上の人を対象としており、高等学校の間に勤勉な学習を重ねた人を期待します。

3年次編入学(募集人数 若干名)

 高等専門学校を卒業見込みの者を対象に、面接と提出書類(志願理由書、卒業研究概要、推薦書、調査書)により、志望する専攻で学ぶために必要な基礎的な学力をもち、専攻分野での学習意欲が高い人を選抜します。

一般入試(募集人数 前期日程 80人、後期日程 50人)

 理科 1科目および数学(前期)または数学(後期)の記述試験による個別学力検査、センター試験(5教科 7科目)および調査書により、基礎的な科目を広く習得し、理系科目の柔軟な思考力と応用力がある人を選抜します。

学費・奨学金

入学金

入学金
282,000円

授業料

前期分 後期分 年 額
学類生 267,900円 267,900円 535,800円
大学院生 267,900円 267,900円 535,800円

学費の免除等

 経済的事由により、入学金や授業料の納入が困難であり、学業成績が優秀な者について適用される制度です。
 学費の免除に関する詳細は福島大学学生課のページを参照してください。
福島大学-学生生活案内 | 入学料・授業料・奨学金-入学料・授業料・寄宿料の免除等別ウィンドウでアクセスします

奨学金

■ 日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学生
 2015年度における日本学生支援機構奨学生は第一種・第二種に合わせて 2086名が採用されました。
 (福島大学全体・大学院含む)

第一種(無利子) 第二種(希望額を選択)
貸付月額 自 宅 45,000円 30,000円 30,000円・50,000円・80,000円・
100,000円・120,000円
自宅外 51,000円

■ 福島大学「しのぶ育英奨学金」
 福島大学には日本人学生個人を対象とした独自の「給付型奨学金」があります。
 年間60万円支給され、返還する必要がありません。

その他の奨学制度

 地方公共団体または各種団体による奨学金賃与の制度があります。
 奨学金に関する詳細は福島大学学生課のページを参照してください。
福島大学-学生生活案内 | 入学料・授業料・奨学金-奨学制度等別ウィンドウでアクセスします

入学者選抜要項・各募集要項等の請求方法

 福島大学の募集要項は、下記ページより請求してください。
福島大学-入試情報 | 入学者選抜要項・各募集要項等の請求方法別ウィンドウでアクセスします