お知らせ | 国立大学法人 福島大学 共生システム理工学類

2012年12月13日

大学院共生システム理工学研究科(博士前期課程)再生可能エネルギー分野専攻大学院生の研究支援を始めます 。

 福島県では原子力発電所事故に伴い,原子力に依存しない安全・安心で持続的に発展可能な社会づくりの一つとして,再生可能エネルギーの研究・拠点づくりが進められています。こうした観点からいち早く再生可能エネルギー分野の研究開発を持続的に継承・発展する人材育成コースとして,共生システム理工学研究科博士前期課程に「再生可能エネルギー分野」を平成24年4月からスタートさせ,産業技術総合研究所と教育研究協定を締結し,再生可能エネルギー分野の最先端の講義を提供するとともに,一般公開で授業を行っています。
 今回,再生可能エネルギー分野の将来を担う人材を育成するため,特に優秀な学生に対して研究支援を行い,再生可能エネルギー分野のリーダーとして県内企業で活躍する人材を育成することにしました。
 本研究科の再生可能エネルギー分野で積極的に研究する学生の応募を期待します。詳しくは添付ファイルをご確認願います。

ファイルダウンロード

TOPページへ戻る