教員総覧 | 国立大学法人 福島大学 共生システム理工学類

教員紹介

猪俣 慎二(教授)
Shinji Inomata
所属専攻 環境システムマネジメント専攻
専門分野 無機化学,錯体化学,有機金属化学
最終学歴 東北大学大学院理学研究科博士後期課程修了
学位 博士(理学)(東北大学)
詳細 こちら
顔写真

主な担当授業科目

無機化学概論
物質の様々な性質や反応性および構造等を理解するために,化学反応に対す平衡論的速度論的な解釈,酸と塩基,分子やイオン性物質の構造とその中に含まれる化学結合等,化学の基礎的事項を学びます。
環境化学実験
陽イオンおよび陰イオンの定性分析,酸塩基滴定等の定量分析,吸光光度法による金属イオンの定量やガスクロマトグラフィーおよび赤外吸収スペクトルによる物質の同定などの機器分析を実験を通して学びます。
環境触媒化学
触媒作用の発現と触媒の構造,触媒と基質との相互作用,触媒反応のメカニズム等を通じて,触媒の定義,役割,性質等の基礎事項を学びます。

主な研究

私たちは1つの分子の中に4つの金属原子を含むクラスター化合物という物質をつくる方法やその特異な性質,反応性などの研究を行なっています。このような化合物に大変よく似たものとして,生物の体の中で電子伝達をつかさどる物質(鉄?硫黄タンパクといいます)が知られており,そのモデルとなる物質ということができます。

高校生のみなさんへ

金属と金属の間にある化学結合とは,いったい何なのでしょうか?イオン結合,それとも金属結合?高等学校の教科書には決して載っていない金属?金属結合,またそれを含むクラスター化合物の不思議な世界へ足を踏み入れてみませんか?きっと誰も知らない大きな発見があなたを待っていますよ。

最近の著作など

1. “Reaction of Mixed-Ligand Iron-Sulfur Cluster [Fe4(Cp*)3(Ph2C2S2)(?3-S)3(?3-S2)] (Cp* = C5Me5) with Methyl Iodide. Synthesis, Structure, and Redox Behavior of [Fe4(Cp*)3(Ph2C2S2)(?3-S)3(?3-S2Me)]” Bull. Chem. Soc. Jpn. 2004, 77, 1161.

教員総覧目次へ戻る