教員総覧 | 国立大学法人 福島大学 共生システム理工学類

教員紹介

中山 明(教授)
Akira Nakayama
所属専攻 産業システム工学専攻
専門分野 オペレーションズ・リサーチ,応用数学
最終学歴 筑波大学社会工学研究科
学位 博士(学術)(筑波大学)
詳細 こちら
顔写真

主な担当授業科目

数理計画法
数理計画問題は,ある種の制約条件のもとで目的関数の最小値や最大値を求める数理的問題です。数理計画法は,これらの問題を解くための理論を提供します。
社会システムモデリング演習
微分・積分、線型代数を使った社会システムを分析します。
風評の伝播過程を微分方程式でモデル化したり,猟師と自然との駆け引きをゲーム理論で論じたり,マルコフ過程による人口動態のモデル化等を演習を交え学習します。
大規模システム分析
二酸化炭素の排出量の推移,環境保護地域の保全,狂牛病(BSE)の伝播過程,道路の混雑現象,金融市場の予測などを数値実験を踏まえながら,分析します。

主な研究

ネットワーク内の最適化問題を解くアルゴリズムをみつける研究
ネットワークは,関数をともなったグラフと定義され,グラフは点集合と枝集合からなる組です。最適化問題は,ある種の制約条件のもとで目的関数の最小値や最大値を求める数理的問題です。

研究室紹介

我々の研究室では,ネットワーク内の最適化問題を解くアルゴリズムをみつける活動をしています。ネットワークは,関数をともなったグラフと定義され,グラフは点集合と枝集合からなります。最適化問題は,ある種の制約条件のもとで目的関数の最小値や最大値を求める数理的問題です。現在のテーマは最適な一般化ネットワークフローを効率的に見つけたり,対数線形最適化問題を解く新しい方法を開発することです。

高校生のみなさんへ

大学では,自由な時間が沢山あります。クラブ活動やアルバイトだけでなく,勉強にも積極的に取り組んで下さい。

最近の著作など

1. Nakayama, A: The Latest Progress of Generalized Flow Problems, 行社論集, Vol. 17,
2004, 22-71.
2. Nakayama, A & Chien,F.S. Two Efficient Algorithms for the Generalized Maximum
Balanced Flow Problem, Journal of the Operational Research Society of Japan, Vol. 40,No.2, pp. 162-173, 2002.

教員総覧目次へ戻る