教員総覧 | 国立大学法人 福島大学 共生システム理工学類

教員紹介

神長 裕明(教授)
Hiroaki Kaminaga
所属専攻 人間支援システム専攻
専門分野 ソフトウェア工学
最終学歴 東北大学工学研究科
学位 博士(工学)(東北大学)
詳細 こちら
顔写真

主な担当授業科目

計算機工学
ハードウェアの構成や論理回路などを中心に,コンピュータの動作原理について説明します。
プログラミング演習II
ポインタなどC言語特有の概念やファイル処理などプログラミング演習Iを引き継いだ内容について,代表的なアルゴリズムを交えて演習を行います。
物理学Ⅱ(電磁気学)
静電場,定常電流,磁場,電磁誘導に関わる基本的な電磁気現象を学ぶ

主な研究

ソフトウェア工学
コンピュータのソフトウェアを効率よく誤り無く開発するための技術がソフトウェア工学です。ソフトウェアの作成は,1)どのようなソフトウェアを作りたいかという要求定義,2)それを具体的に表した製品仕様,3)仕様を元にしたソフトウェアの作成という3つの段階を経て行われます。このうち特に,1)の要求定義と2)の製品仕様の部分を中心に,記述法や検証法の研究を行っています。

高校生のみなさんへ

他の動物に比べて人間が飛躍的に発達したのは,知的な好奇心を身につけていたためだと思います。大学はこの知的な好奇心を満足させることのできる場所です。好奇心を掻き立ててくれるような出来事は身の回りにもたくさんあります。福島大学の共生システム理工学類は,皆さんの知的な好奇心の芽を育て,社会に役立つ知識として花開かせるためのお手伝いをします。

最近の著作など

1. 「LOTOS仕様の効率的な等価性判定法」,電子情報通信学会論文誌Vol.J73-D-I No.2(1990.2)
2. 「ソフトウェア工学の基礎知識」,昭晃堂(1997.4)
3. 「基礎情報リテラシー」,アイ・ケイコーポレーション(2003.4)
4. "A Visual Bookmark Sharing System Considering Retrieval Scenes and Its Evaluations",Proceedings of the IEEE 21st International Conference on Advanced Information Networking and Applications(2007,5)

教員総覧目次へ戻る