Profiles and Activities : National University Corporation Fukushima University

Profile

川越 清樹(准教授)
seiki kawagoe

Home Page アイコン

所属専攻 環境システムマネジメント専攻
専門分野 水工学,水文学,河川工学,自然災害科学
最終学歴 東北大学大学院環境科学研究科
学位 博士(環境科学)(東北大学)
詳細 こちら
顔写真

主な担当授業科目

水循環システム等
水循環システム
水循環システム概論
流域水循環システム調査実習

主な研究

気候変動に伴う水災害,水資源解析
温室効果ガス排出に伴う気候システムの温暖化により水循環,水環境の変化が予見されており,災害頻発や水資源危機が危惧されています.これらの問題に対して,過去,現在,将来にわたる水循環系を全球から地域の幅広い空間スケールで解明し,水循環に関わる社会的な背景も考慮しながら,水災害,水資源への影響評価に取り組んでいます.また,この影響をふまえて,治水,治山,そして利水に関する適応策,緩和策の検討も行い,安全かつ持続可能な生活空間を構築できる研究にも取り組んでいます.

研究室紹介

こちらをご覧下さい.→http://sites.google.com/site/kawawater/

高校生のみなさんへ

地球環境問題等,一見,豊かに見える世の中にも安全な社会,持続可能な生活を創生するために解決しなければならない課題が残されています.また,自分のまわりを見渡せば,身近にその課題が存在している,もしくは,既に見つけている方もいるかもしれません.行動しなければ何も始まりません.一緒にその課題を解決に結びつけてみませんか?"将来に望まれる社会のあり方",そのために"自分自身が何をするべきか","現在,何ができるのか"を考えてみませんか?

最近の著作など

1. Seiki KAWAGOE, So KAZAMA and Priyantha Ranjan Sarukkalige(2009):Assessment of snowmelt triggered landslide hazard and risk in Japan, Cold Regions Science and Technology.(In Press)
2.川越清樹,風間聡,肱岡靖明,高橋潔(2009):土砂崩壊リスク評価に対する気候モデルの適用,水工学論文集,Vol.53,pp.661-666.
3.川越清樹,菊地裕,風間聡,滝沢智(2008):気候変動による主要河川の水質の影響評価,環境工学論文集,Vol.45, pp.467-474.
4.川越清樹,風間聡,沢本正樹(2008):将来気候モデルを用いた土砂崩壊リスク評価,地球環境研究論文集,Vol.16,pp.27-35.

Back