Profiles and Activities : National University Corporation Fukushima University

Profile

篠田 伸夫(教授)
Nobuo SHINODA

Home Page アイコン

所属専攻 人間支援システム専攻
専門分野 情報科学・情報教育
最終学歴 筑波大学大学院博士課程心理学専攻単位取得中退
学位 博士(心理学)(筑波大学)
詳細 こちら
顔写真

主な担当授業科目

認知科学概論
認知科学の研究分野について概説します,特にコンピュータ科学との関連が深い分野についてはやや詳しく説明します。
コミュニケーション形成論
コミュニケーションの基盤である音声,文章,画像等のメディアと人間の感覚・知覚との関係を概観し,有効なコミュニケーションについて考察します。ま た,アクセシビリティと代替メディアとの関係をインターネット・コミュニケーションを例に概説します。
認知情報工学
「演習I」ゼミの科目です。思考や推論等の知識情報処理,Human Computer Interaction のトピックの中からテーマを選び,プログラミングの演習を行います。

主な研究

ネットワークの教育利用
学校教育の中でのネットワークの利活用についての応用的な研究を行っています。
ネットワーク・セキュリティ
ネットワーク・セキュリティについての技術・運用面での研究を行っています。特に一般利用者や学校関係などで安全にネットワークを使うにはどうすれば良 いかを考えています。

研究室紹介

ネットワークの教育利用および情報セキュリティに関する技術・制度の研究を行っている。

高校生のみなさんへ

自分に自信がついた,と思えるのはどういう時でしょうか?その答えの一つが,理工学の知識・技能を身につけて,それが社会の役に立っていることを実感し た時だと私は思います。理工学の知識・技術は楽して身につけることはできません。じっくりと地道に努力することが必要です。しかし,その技術で他の人に 喜んでもらっ時に得られる喜びは大きなものとなるでしょう。

最近の著作など

1. インターネットの利用(共著)(「基礎情報リテラシー」,弘学出版)
2. ホーム・ユーザとビジネス・ユーザのコンピュータ・セキュリティ(共著)(「地域からの風」,八朔社)

Back